FXトレーダーがFXをやめられない理由

FXトレーダーがFXをやめられない理由

FXトレーダーがFXをやめられない理由

 

一度FXに手を出した人はそれからFXから離れられなくなることが多いのです。それはよい意味でも悪い意味でも、FXには人を惹きつける魅力があります。さて、その魅力の陽の部分には何があり影の部分には何があるのでしょうか。まず陽の部分のFXの魅力といえば、難易度が高くない通貨を投資に利用することです。通貨は、海外に行かなくても日本でも手に入りますし、また普段私たちが使っている100円玉や一万円札なんかも通貨なわけです。

 

身近にある通貨に、FXの親しみやすさを感じるでしょう。そしてFXは通貨が上がるか下がるかを予想して、ロングかショートかでエントリーしてポジションを取ります。バイナリーオプションのように、時間指定の制限がないので、例えば五分後でも三年後でもプラスになった時点で利益確定すれば、マイナスにはなりません。それから、通貨は現物価値があるものでこの先半永久的に価値があるものといえます。

 

そのため世界中でFXトレーダーがいて、トレーダーが多くいることも投資としての安心感があります。こういったふうにいいことづくめのように見えるFXの影部分ていうのはどういうものでしょうか。まずレバレッジが効いたりすることで、負けが続いても勝つまで止めたくないと抜けられないFXトレーダーがいるということです。負けを取り戻すのは多額になると大変なことです。
またロスカットで無常にも口座からお金がなくなるという点です。FXトレーダーがもっとも恐れていますし、何千人とこれに泣かされてきたに違いません。陽の部分からはわからない影の部分には、FXというよりFXもそうですが投資というリスク商品の本質も見え隠れしています。けれど、ではなぜ多くの人がFXを続けているのかという点です。それは単純にFXは面白いものだからです。

 

通為替相場が動いているのを見て、エントリーをしたり決済をするのはゲーム要素もあり、遊びのようにできて投資という意識を忘れさせます。この点がFXの良いところですが、投資という意識を忘れないようにしたい部分です。